twitterのページにmicroformatsのhCardが埋めてある

twitterのページにhCardが埋めこまれているのを発見。

データとしてはホームページ(twitterのプロフィールで設定したページが入っています)と姓名が入っています。
最近あんまりmicroformatsの話を聞かなくなったけど、地味に使われているのかも。

以前は Tails Export というページの中からmicroformatsを見つけてくれるextensionを使っていたのだけれど、これがFirefox1.5でしか動かず(unzipしてコードを書き換え手元に戻せば動くだろうけれどめんどう)、バージョンアップしてからmicroformatsを検出できなくなったいました。コメントで Firefox3では標準機能として履歴全検索可能 と教えていただいてから気になってFirefox3の記事を読むようにしていたところ Mozilla Does Microformats: Firefox 3 as Information BrokerOperator というのが紹介されていたので入れてみていたのでした。


About this entry