POPFileマグネット追加

マグネットにContent-Typeを追加。

languages\nihongo.msg

Content-Type Content-Type
というのを追加。UIの表示が変わるだけ。

Classifier\Bayes.pm
get_magnet_types() に他に倣って
‘content-type’ => ‘Content-Type’
を追加。完成。

読めないので
windows-1251
GB2312
ks_c_5601-1987
euc-kr
をはじく。

ただ気になるのは、日本語のOEだと中全部英語で書いてもcontent-typeは
iso-2022-jpになった気がするのでそういうのもはじくことになる。
そもそも中国語だったら何が書いてあろうと捨てるっていうのはよい態度なんだろうか。
とか考えない。もう考えない。


About this entry